前へ
次へ

美容に嬉しいココナッツオイル

ココナッツ・オイルって、食べても、スキンケア用品として塗っても優秀だってご存知ですか。食用としては、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は代謝が早いためダイエットにも効果があるという報告があるそうです。ココナッツの甘さが出てしまうため、人によっては料理法を選ぶようですが、その甘さを活かしてお菓子作りなんておいしそうですね。また、卵焼きに入れたり、はちみつと混ぜてパンに塗ったりと、いろいろな使い方をしている方がいらっしゃいます。スキンケア用品としての使用は、保湿剤として体や顔にに塗るのはもちろんのこと、マッサージオイルとしても使えますし、頭皮マッサージやヘアパック、ほんの少量を毛先に付けてヘアオイルとして使うことも出来るんですよ。内側からも外側からもココナッツオイルを美容に役立ててみてはいかがでしょうか。

食用にも美容にも良いココナッツオイル

ココナッツと言えば南国を代表する果実でしょう。利用価値もとても高く、ココナッツミルクを代表するように食用としてだけではなく、他にも様々な用途でココナッツは使われています。その一つがココナッツオイルです。ココナッツオイルは食用としても使われていますが、それ以上に美容にとても効果があるとして知られています。ココナッツオイルはとても保湿効果が高いため、体に塗るだけで高い美容効果が期待できるのです。食用としても様々な効果があり、コレステロール値を下げたりする効果もあるのでダイエット効果も十分期待できます。また、効果はそれだけではなく今話題の抗酸化作用もココナッツオイルにはあるのです。いつまでも若々しくいたいという人にもオススメと言えるでしょう。

Page Top