前へ
次へ

ココナッツオイルの効果とは。

ココナッツオイルは、飽和脂肪酸の中でも中鎖脂肪酸に分類され、体内に取り込まれると門脈から直接肝臓に運ばれるために、吸収が早く、脂肪がエネルギーへと効率よく変換されるために体内に蓄積されません。食用にすることで代謝も上がり、体についている脂肪を燃えやすくする効果もあります。ココナッツオイルには動脈硬化や肥満、心臓病のリスクがあるトランス脂肪酸が含まれていません。ビタミンEを豊富に含んでいるために抗酸化作用があり、心臓の健康増進や、体重の減少、便秘の解消、免疫力の向上、美肌効果、アトピーの改善、甲状腺の機能維持などの働きがあるために、普段使っている油を食用ココナッツオイルに変えるだけで、美容や健康に効果があります。

美容にも体にも良いココナッツオイル

ココナッツオイルは効能がとても多く、最近人気のある物です。ココナッツオイルは脂肪をエネルギーへと分解し体内に蓄積しないという効果、また便秘改善効果もあり、食用として大変優秀な油です。ダイエットをしたい方にも大変良い油とも言えます。また、美容効果も大変大きいオイルです。体から髪まで全身に使うことができ、高い保湿を保つことができるとても魅力的な物です。保湿力以外にも抗酸化作用もあり、またシミへの対策にも有効と大変万能なオイルです。体中に使えるというのがありがたいですよね。ココナッツオイルは食用にも美容にも大変良く奇跡の油とも言われている万能なオイルです。摂取のし過ぎのみ気を付けて、普段の料理で使う油や、マッサージオイルとして利用する等、日々の生活の中で手軽にココナッツオイルの効果を体験してみるのも良いですね。

Page Top